新春登山。神々しい景色がまってました。

新春恒例??の登山

夜11時ごろ。パイセンからメールが。
「あした登山いくよ。13時集合で。」
急だったので迷いましたが、運動不足なので行く事に。
どこの山に登るんですか?と聞くと、
「五剣山か、女体山」
あぁ、なんだかハードな予感です。。。

大窪寺まいりと女体山

次の日、集合場所にいって話していると、どうやら女体山に登るようです。
四国八十八ヶ所の八十八番札所「大窪寺」から登る道があるとのこと。
大窪寺は有名なお寺なのでもちろん知ってましたが、行ったことはなかったので楽しみ。
車にのっけてもらって、大窪寺へ向かいます。

大窪寺の仁王門
大きな仁王門

高松市内から1時間弱で到着。
初めての大窪寺。立派です!!
三が日はすぎていたので込み合ってはいませんが、お参りする方で賑わってました。
僕たちもお参りをすませて、登山道を探します。

女体山への登山道
祠の奥に登山道がつづいています

登山道は大窪寺の奥の院への参道も兼ねられているようで、入り口には祠がありました。
僕はなかなかのの運動オンチなので、滑り落ちませんようにと安全祈願をしつつ登り始めます。
入り口は緩やかな石段だったので、こりゃ余裕だなと思っていたらすぐに急な登山道に。
正月休みで鈍りきった体にムチを打ち、はぁはぁ言いながら登ります。

休憩中
良い景色!

予想以上の登りに10分も経たずに息が上がったので、少し立ち止まって振り向くと、もうこんなに!
登り口の大窪寺が標高450mあたりなので、少し登るだけですごい景色です。
頂上は、さぞ綺麗なんだろうなぁ、と自分を奮い立たせて登ります。

神々しい光
木々のあいだから光が

登り始めてから40分くらいでしょうか。
いよいよ頂上です。
頂上に近づくと、木々の間から太陽の光が。
うっすら霧も立ち込めていて、なんだか神々しい雰囲気です。

頂上からの景色
頂上からの景色 ヤッホー

頂上からみる景色も格別です。
ついさっきまで街にいたのに、いまは山上で清々しい空気をすっている。
日本一ちいさい香川県の特権だなぁ。と思いました。

さぁ、充分に堪能したので下山します。
降りる時は早いはやい。ぐんぐんおります。
あっという間に大窪寺に到着。
お土産やさんも兼ねたお食事どころがあったので、おでんとビールをいただきました。
登山より、おりた後のビールが最高だったのは内緒です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA