よく知らないのにフィルムカメラを買ってしまった。

ほんとはデジカメを探していました。こんにちは。じゅんやです。
カメラ全然くわしくないのに「AGFA OPTIMA 1035」というドイツ製のコンパクトフィルムカメラを買ってしまいました。

この日は坂本慎太郎(exゆらゆら帝国)のライブを観るために岡山まで足を伸ばしていたのですが、少し時間があったので商店街を散策していました。
土地柄なのか、古くからやってるお店がけっこう残っていて、フィルムカメラを中心にあつかっているカメラ屋さんもチラホラ。

ええなー、かっこええなーなんて思いながら歩いていると、「フジカメラ」というお店のショーケースに並んでたこのカメラがどーしても気になりました。
見た目がとにかくかっこよかった!

デジカメ探してたはずなのに、フィルムカメラ買ってどーすんだよーとは思いました。
でも、僕が小学生の頃(90年代)はフツーにフィルムカメラでみんな撮ってたし、そもそもカメラ詳しくない人のためにコンパクトカメラってできたんだよなー、なんて自分にいいわけしながら、あっけなく購入。
税込8000円。良心的!

と、いうわけで僕のカメラ趣味の入り口が開いてしまいました。
でもなんだかんだ言ったけど、本当の決め手はカメラ屋のお父さんお母さんが優しくアレコレ説明してくれたこと。
なんだか素敵なお買い物ができました。フジカメラさんありがとー◎

調べてみると、フィルムを現像するときに一緒にデータ化してくれるサービスもあるみたいなので、オプチマで撮った写真もブログにアップしていきたいと思います。
最初はへたっぴかもだけど、生暖かく見守ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA