僕のいままで年表

やった事やらなかった事。年表形式でざーっとおさらい。
たぶんビミョーに年がずれたりするかもですが、大目に見てください。

1987年(0歳)

香川県・三木町に爆誕

1994年〜2000年(小学生)

田舎の小学生らしく、ずっと半ズボンで登校。実はいまも一年の半分くらいは短パンで過ごす。

2000年〜2003年(中学生)

ソフトボール部、テニス部と運動部を渡り歩き、結局どっちも退部。その間ずっと助っ人として参加していた合唱部に、無所属のまま入り浸る。そのまま、朝日新聞主催のガチな合唱コンクールで全国大会へ出場。
この時から「何をやっても長続きしないくせに、ニッチなところで才能を発揮する」という性分が培われ始める。

2003年〜2006年(高校生)

総合学習の課題で、ジーンズについてのレポート20枚を書き上げる。的確なワードでググるスキルを身につける。(当時はググるなんて言葉はなかったし、たしか検索してたのはYahoo!)

2006年〜2011年(18歳〜23歳)

デザイン系の専門学校に進学するも、課題を溜め込みすぎて中退。その後、職を転々とし、いろんな人にいろんなご迷惑とご心配をおかけする。
ちなみにその間に経験した仕事は、家具屋、コンサートスタッフ、テレオペ、ヴィレッジヴァンガードの店員など。

2012年(24歳ごろ)

なにか自分でやってみよう!と思い立って行動したのがこの年でした。とっ散らかってるので箇条書きでいきます!

  • 「服屋サンキュー」をはじめる。ノマド服屋を自称し、路上で服を売る。(いま思えば怪しさこの上ない)そして一瞬で飽きる。
  • キャンドル作りをはじめる。屋号を「サンキューキャンドル」に。
  • ろうそく屋 ホホさんとのユニット「ほほにサンキュー」として縄文まつり2012 in淡路島(出演:UA etc…)のデコレーションを担当。このあたりからキャンドルづくりを生業にしてみようとの意識が芽生える。
  • カメラマンの宮脇慎太郎氏が中心になって「BookCafe solow」を立ち上げ。初期メンバーとしてDIYでお店づくりに奮闘する。

2013年〜2014年(25歳〜26歳)

サンキューキャンドルとしての活動に邁進!イベント出店、ワークショップ、キャンドルデコレーションなど。デコレーションの年表はこちらのページにまとめてあります。
音楽が好きなので、いろんな音楽の現場に携われたのがほんっとに嬉しい◎
サンキューキャンドルのいままで

2014年(26歳)

YouTubeチャンネル開設。始めたきっかけは、東京のバイク屋さん「ホワイトベース」の二宮祥平さんのチャンネルを観てあこがれた事。初期の頃は喋り方とか明らかに影響うけてる!ちなみに一番おおく再生されてる動画はこちら。

キャンドル作りについて解説しています!

2015年(27歳)

地元の香川県・三木町にて、ろうそくと喫茶の店「西浦谷フラット」をオープン!
あきれるほどの無計画&見切り発車のため、1ヶ月目からピンチにおちいる。深夜バイトをしてなんとか切り抜ける。

2018年のあたま(30歳)

西浦谷フラットでランチをはじめる。(それまでは雑貨の販売と、飲み物の提供がメインだった)美味しいものを作るとこんなに人は喜んでくれるのか!とワナワナする。徐々に飲食業にシフトしていきたいなぁと思いはじめる。

2018年のおしり(31歳)

西浦谷フラット閉業。その時の心境を赤裸々にブログで語り、なぜか店を閉める時に一番の注目を集める。

2019年〜いま(32歳)

ひとまず当面の間は以前お世話になった深夜バイトに勤しむ日々。
ただなるべく早いうちに小商い的な生業を確立しておきたいので、すこしずつ準備しています。
そのひとつがYouTube。お店やってた時とは別のチャンネルを立ち上げました。ユーチューバーとして稼ぎたい訳じゃないけど、僕のことを知ってもらう手段として。みんな観てねー。

料理とアウトドアが中心のチャンネルです!