ローカルでごきげんに暮らす

みなさま、ごきげんいかが?じゅんやです。

「ローカルでごきげんに暮らす」ことをテーマに始めたこのブログ。ただでさえ更新頻度が少ない上に、ここのところ自転車に関する記事ばかりを書いていました。それは偏に、最近の僕にとって自転車が「ごきげん」なトピックだったからなのですが。それを上回る「ごきげん」な事があったので、みなさんにお知らせしたいと思います。

お店をはじめます

松並町の一軒家

以前やっていたお店「西浦谷フラット」の閉店から約3年半。やっぱりお店はやりたくて、状況が整うのを虎視眈々と待っていました。今回お借りする事になったのは、高松市松並町にある一軒家。前の家主さんが長らく焼肉さんを営まれていたとの事。今の家主さんに変わってからは賃貸に出して、僕が借りる直前はおでん屋さんが入っていたそうです。一軒家なのに飲食居抜きというレア物件!

入居直後の様子はこんな感じ

正直、まったく手をいれなくてもお店はできるくらいの状態です。しかし家主さんからも「中は好きにしてくれていいよ」とありがたい言葉もいただいたので、より居心地のいい空間にできるように現在工事中。自分たちのお店を、自分たちの手で作り上げていく、幸せな日々です。

まだ、はっきりとした事は言えないのですが、9月初旬のオープンを目指して作業を進めています。もし状況が許せば、8月中にプレオープン期間を設けたいなという思いも。最新の情報は、InstagramTwitterを通して発信していますので、ぜひともフォローお願いします。

インスタグラム @candela_magazine
ツイッター @kinagani_local

どんどんやるよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA